top of page

コロナ対策【手洗い・手指消毒】


こんにちは🌞

夜泣き看護師@さちです。


コロナシリーズ『手洗い・消毒編』


コロナウイルス予防法は

マスク(咳エチケット)

手洗い

手指消毒

これは浸透してきましたね!


私たち医療者は日頃からこの手技を

感染認定看護師など感染のプロにより

徹底的に刷り込まれています。


医療の現場では1処置1手洗いとされています。

それが正しい標準予防策なんです。


それを家庭に置き換えると

外出から帰宅後

不特定多数が触った物に触れたあと

人と関わったあとなど

1行動1手洗いが良いかと思います。


本来であれば手洗いの後に

手指用アルコール消毒をするとさらに良いですが、

手指用アルコール消毒は手を洗えない時でも

手軽に除菌できるという役割でもあります。


手指用アルコール消毒を持っている方は

1行動1プッシュを心がけてみると

よいですね😊


しかし、手指用アルコール消毒が売り切れで

購入できないかと思います。

そんな時にお家で作れないか?と

考えるかと思います。


エタノールを購入して作る方法もネットに出ています。

興味のある方は調べてみて下さい✨

ハイター液では手指消毒液は作れません。


手指消毒はあくまで手洗いの代わりです。

手指用アルコール消毒がない場合は

手洗いを一生懸命すれば良いのです。


手洗いの方法ですが画像2枚目の

厚生労働省推奨のポスターで

20秒以上丁寧に洗う事が大切です。


泡石鹸をたっぷりつけて、

正しい方法で流水で洗います。


このような事をしていると、手荒れは免れません。

手洗いも手指消毒も菌のリセットなので、

その後に保湿クリームを塗っても大丈夫です🙆‍♀️


外出先でのビニールグローブの使用は

1処置1手洗いの考え方からすると

あまり意味がないように思います。


長い時間手袋をして色々なところを触れば、

手袋も素手と同じ菌のついた環境になります。

医療者はビニールグローブを重ねて履き

1つの処置の中でも汚れたら履き替えながら

感染を伝搬しないように努めています。


ですから、5分として同じ手袋を履いていないのです。


そのため、ビニールグローブで外出しても

素手は守られたとしても、

その手袋で顔や髪を触れば同じですよね。


日常生活で物を触るごとに履き替えるのは

あまり現実的ではありません。


それなら、こまめに手洗いをする方がよいですよね🥺


0歳児の心肺停止や

乳児の重症化リスク

志村けんさんの死


色んな事で不安かと思います。


まず出来ることを正しくやる

知識をつけて、気持ちが強くなる


#コロナに負けるな

#ネントレ

#寝かしつけ

#赤ちゃん寝ない


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page