top of page

咳の対応



こんにちは🌞 夜泣き看護師@さちです。 今日は咳が出ている子の対応を 解説します😇 まずはなぜ咳が出ているかを 知る必要があります💡 何かが気管に入ってしまったのか 風邪なのか 病気なのかを予測します。 🚑救急車を呼ぶ場合 ・窒息した場合 まずは救急車! その後に背中を叩くなどの応急処置をする ・呼吸困難 肩で呼吸し、鼻の穴が膨らんでおり、顔色が悪くぐったりしている場合 🏥すぐ受診 ・ゼーゼー、ヒューヒュー苦しそう、ケンケン咳をする 気管支炎・クループ症候群の可能性あり。 水分を摂取して10-20分しても症状がおさまらない場合は受診 ・発熱と鼻水がある ゴホゴホと咳が出て 顔色が悪い 呼吸に合わせて肋骨の間やみぞおちが凹む 発熱 ぐったり 気管支炎や肺炎の可能性あり 🏡お家での対応 1.熱をはかり、咳を観察する 2.上体を起こした方が楽になるので 頭を高くする(ラッコ抱きしめ縦抱き) 3.室温と湿度を適切に保つ!(乾燥厳禁) 4.水分補給 咳は夜間を酷くなることがあります。 咳で寝れない時は少し飲水をして喉を潤し (咳をしすぎて吐いてしまう可能性もあるので、喉を潤す程度) 加湿して頭を高くして寝せましょう😴😷 早くコロナ落ち着いて下さい🙄😈👻

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page